*** 鳥獣保護管理員 ***

我が国の鳥獣行政は「鳥獣保護法」という法律を基本としています。これは2015年に大きく改訂され、「鳥獣の管理」という概念が取り入れられました。保護を基本としていたのに対し、シカやイノシシなどによる農作物などへの被害が目立ってきたことによります。法律の名称も「鳥獣保護管理法」に変わり、「鳥獣保護員」も「鳥獣保護管理員」と変わっています。

2018年現在、野鳥の会埼玉には、「埼玉県鳥獣保護管理員設置規程」に基づいて3名の鳥獣保護管理員が選出されています。鳥獣の違法捕獲等の監視、狩猟の取締り、鳥獣保護等が主な活動です。

【鳥獣保護管理員の落書き帳】
 20180419 落書き帳-2
 20180411 落書き帳-1
 20171216 『銚子港・コアホウドリの保護』 <= 準備中
 20171226 『蓮田市・クロアシアホウドリの保護』 <= 準備中

Top