ウェブ アニメーター 過去の「野鳥の画像」  ウェブ アニメーター  過去の「投稿画像」

1月に見られる野鳥の画像です。

ハイイロチュウヒ ウソ ハシビロガモ
 

●2020年1月投稿

ふじみ野市 のづひろきさんの作品
<< 元荒川のアメリカヒドリ >>


 
探鳥会の帰り道にたまたま寄った東武伊勢崎線北越谷駅は、元荒川まで歩いて行けるところにあったので、何か野鳥がいないかと思い試しに行ってみました。ヒドリガモが数十羽草を食べていましたが、撮った写真の中に、ヒドリガモによく似ていますが眼から後頭部にかけてが光沢のある緑色の野鳥が写り込んでいるのに帰宅後気が付きました。後日別の探鳥会で日本野鳥の会埼玉リーダーの方に写真を見て頂いたところ、日本に渡ってくる数は少ない、アメリカヒドリという野鳥だと伺いました。珍しい野鳥に出会えてラッキーでした。 

●2019年12月投稿

蓮田市 風の旅人さんの作品
<< 林の小鳥達プラスA >>


   
ルリビタキ   ジョウビタキ   アカゲラ
少し待っていたら、すぐ近くにきて、ポーズをとってくれました。   梅にウグイスではなく、梅にジョウビタキ!でした。   居場所を教えてもらって、やっと撮れた一枚でした。
   
トラツグミ   ビンズイ   ハジロカイツブリ
落ち葉を返す音を頼りに。。。3年ぶりの出会いでした。   松の木があって、下草も程良く、絶好の舞台でした。  
この赤い目で見つめられると、反射的にシャッターを押しちゃうんです。

蓮田市 山茶花さんの作品
<< 身近な友達 >>


 
  翡翠
この子は赤い舞台が好みのようだ。いつもは通り過ぎていたが、この日は「撮ってくれ」とせがまれた。   「私も撮って!」と声が聞こえたような? 
 
五位鷺   雀鷹 
この子はいつまで経ってもシャイだ!   兄弟なのか姉妹なのか?2羽で公園に遊びに来ていた。

さいたま市浦和区 山田東二さんの作品
<<  紅葉色に染まる巴鴨 >>


   
トモエガモ
今日は天気良く、風無しと言うことで紅葉絡みのトモエガモをねらってみました。水面に映り込んだ色鮮やかな紅葉色はトモエガモにピッタリでした。

●2019年11月投稿

蓮田市 風の旅人さんの作品
<< それは一瞬の出来事だった >>


   
キクイタダキ   オオハシシギ  
ツルシギ
背中側を見たい見たいと念じていたら聞き届けてくれました。
「この次は菊を見せて下さい!」
  夕日に映えるオオハシシギのシチュエーションを狙ったんだけどなァ。  
水に浸かって採餌していた。
「全身が見たい!」と叫んだら、飛んでくれました。

蓮田市 姫紫苑さんの作品
<< 朋あり遠方より来る、また楽しからずや >>


   
浜鷸   真雁  
小白鳥
心通じる友には、言葉は要らないようだ。
楽しい夢を見ているのだろう。
  遠い山並みをかすめ、青空をバックに大型の鳥が鳴きながら飛んで来た。思いがけない瞬間だった。  
一羽だけ先に到着したのか? その眼は友の到着を待っているかのようだった。

さいたま市浦和区 山田東二さんの作品
<< トモエガモ再来♪ >>


トモエガモ 成鳥♂エクリプスからの換羽
 
11月1日 今年も見沼自然公園にトモエガモ♂が渡って来ました。
おそらく昨年度の個体だと思います。ヒドリガモ9羽と来たようです。
警戒心は薄く、近くまで来ます。
 
11月20日 観察始めて約三週間、大分トモエらしくなってきました。
ただCMが追い回すのか今シーズンは昨シーズンのようなフレンドリー感は無いように思います。
これが本来の姿なんでしょうが、近くで目を合わせて撮影したいです。


さいたま市浦和区 山田東二さんの作品
<< 珍鳥飛来! >>


コシジロウミツバメ
   
珍しい鳥が居るとの情報に、取る物も取りあえず、かけつけた。
昨日の19号台風で飛ばされてきたのか、黒っぽい鳥が池に浮かんでいて、
腰の白色と翼の逆ハの字が目に焼き付いた。
 10月の投稿でしたが、珍鳥の為、掲載は一月、遅らせていただきました。