参 加 報 告

みぬま秋フェス 2017 in さぎ山 へ当会も参加しました。天気は午後から崩れるということでしたが、本部からはグッズ販売の為のテントが持ち込まれ、少々安心。10時に開催すると、当会ブースに立ち寄る方が徐々に増えきました。鳥の羽根の展示を興味深そうに覗いている方、長靴を試着する方、野鳥について聞いている方、などなど。親子ミニ探鳥会も無事開催できました。

午後からは雨がしっかりと降ってきてしまいました。残念ながら本日は終了。29日も1日雨で中止。短い時間の参加でしたが、ご訪問された方には、ご満足いただけたのではないでしょうか。来年も参加予定です!
鳥の羽根ってスゴイ!(展示)

会員の皆様が日ごろ拾い集めた鳥の羽(約70種)を、「身近な鳥」 「水辺の鳥」 「山野の鳥」 「大きな鳥」の4つのファイルにして展示しました。その他、「大きな羽」は看板の役目。触ってもらいました。「きれいな羽」(15種)を、実体顕微鏡で拡大して見てもらいました。子供さんたちには、羽の落下実験が人気でした。貴重なコレクションを提供してくださった皆さん、ありがとうございました。 T.K
親子ミニ探鳥会

3世代の親子を含めた4組の参加者で、探鳥会午前の部がスタート。ヒヨドリ、キジバト、カワラヒワ、そしてカワウなと身近な鳥をじっくり観察しながら、見沼自然公園の池へ。ここではカモなどの水鳥に加えてカワセミが見られ、予想以上の盛り上がりとなりました。 K.S
探鳥グッズの販売

ブースでは財団本部の協力を頂き、色々なグッズを販売しました。アウトドアグローブの新色と全サイズ・全色を揃えた長靴の試着が好評で来場された一般の方にも長靴の認知度は高かったのが印象的でした。 S.A

Top

「日本野鳥の会 埼玉」事務局
  住所 〒330-0064 さいたま市浦和区岸町4-26-8 プリムローズ岸町107  地図はこちらから
  電話 048-832-4062 事務局ボランティア不在時は、留守番電話対応になります。
  事務局へのメールは までお願いします。
(注) このサイトの全データは、無断転載、無断コピー厳禁です。
Since:1998.3.18 Copyright(C)2012 Saitama Chapter Wild Bird Society of Japan