*** 埼玉県外の探鳥地 ***

群馬県板倉町 渡良瀬遊水地
「young探鳥会」については集合場所・コース等が変わります。別途案内(随時)をご確認下さい。
■コース概要 谷中湖周辺の平坦なコース 距離:4km
2012年7月にラムサール条約の登録湿地となった当遊水地は、渡良瀬川、思川、巴波川の合流する地点にあり、使用目的を変えながらその歴史は100年を越えています。中心的な存在である谷中湖も1989年に竣工したもので、長い歴史からすると比較的新しい施設となります。

10月~3月までの探鳥会では中央エントランスから谷中湖を渡るコースでカモや冬の小鳥たちを探して開催していますが、7月の探鳥会では遊水地のアシ原で繁殖する鳥たちを中心に観察します。出発地の想い出橋駐車場から谷中湖に出て展望台へ向かう途中、早速、
オオヨシキリが大きな声で出迎えてくれます。展望台からはアシ原を低く飛ぶヨシゴイが見られ、湖面ではコアジサシが盛んにダイビングをしているはずです。

北水門へ進むと今度は
ササゴイに期待です。忍者よろしく水辺をそっと小魚へ近づいて行く、ユーモラスな姿が見られたこともあります。ウォッチグタワーで一休みし、北エントランスへ続く車道に出ると、いよいよお目当てのコヨシキリが現れます。他の探鳥会でななかなか見られない鳥ですので、ひと夏分を楽しんでいってください。間近でさえずっているのを聞きながら、ゴルフ場へ続く小道へ入ると、今度はオオセッカの声が聞こえてきます。か細い一声は聞き取るのが難いものですが、一度耳に入れば忘れることはありません。時には姿も見せてくれます。近年観察され始められたもので、広い遊水地の中でも生息地は限られているようです。

ヨシ原浄化施設西側の駐車場で一休みし、解散地を目指すと、
カッコウが頭上を飛んで行きます。さわやかなさえずりが、一瞬、暑さを忘れさせてくれます。藤棚で日差しを避けながら鳥合わせをして、探鳥会は終了となります。

トイレ:集合地、解散地に加え、途中に2カ所あります。

■交通
集合場所:東武日光線板倉東洋大前駅から徒歩15分、想い出橋駐車場。
駐車場 :想い出橋駐車場が利用可能です。

■探鳥会開催月 :7月

■探鳥会で記録された鳥(2014年5月ー2016年9月)
コジュケイ キジ ヨシガモ カルガモ カイツブリ キジバト カワウ サンカノゴイ ヨシゴイ ゴイサギ ササゴイ アオサギ ダイサギ ホトトギス カッコウ コアジサシ ミサゴ トビ ツミ ノスリ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ツバメ ヒヨドリ ウグイス オオセッカ オオヨシキリ コヨシキリ セッカ ムクドリ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ ホオジロ ドバト

■コース図

■集合場所