*** 埼玉県内の探鳥地 ***

本庄市 坂東大橋
■コース概要 河原からカモを観るコース 距離:約4km
老人福祉センター「つきみ荘」横をスタートして土手の上を歩きます。土手はサイクリングロードになっているので、端に寄って歩きましょう。近年立ち木が倒れたり、伐採されて減少し、鳥も少なくなっていますが、ツグミカワラヒワアオジホオジロカシラダカシメなどが見られるでしょう。ノスリチョウゲンボウもよく現れます。

備前渠の水門から利根川河川敷に下ります。川岸までは葦に止まる
ベニマシコオオジュリンを探しましょう。河原は数年前の洪水で石で覆われて歩きにくいので注意が必要です。11月はまだカモは少ないですが、エクリプスが観察できるでしょう。

2月には名物の
ヨシガモをはじめ、約10種のカモが顔を揃えます。ホオジロガモカワアイサも毎年見られています。多くのカモは中州の向こうに集まっていますが、ホオジロガモカワアイサは「オレたちは別格だ」とばかりに下流に離れています。水際ではキセキレイハクセキレイセグロセキレイタヒバリシロチドリハマシギなどが見られます。

赤城、榛名、妙義の上毛三山や、遠く、浅間山、谷川岳を眺めながら、坂東大橋に向かい、グランド横、畑、牧草地を通って集合地近くの土手下で鳥合わせになります。

トイレ:つきみ荘のトイレをお借りしています。河川敷のグランドにも簡易トイレがあります。

交通
集合場所:JR高崎線本庄駅北口から、国際十王バス伊勢崎行きで、「阪東橋南詰」下車
駐車場 :つきみ荘の駐車場をお借りしています。土手側に端から詰めて停めてください。

■探鳥会開催月:2月、11月

■探鳥会で記録された鳥(2013年10月ー2016年4月)
キジ オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ ホオジロガモ ミコアイサ カワアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン シロチドリ イソシギ セグロカモメ ミサゴ トビ ハイイロチュウヒ ハイタカ オオタカ ノスリ カワセミ チョウゲンボウ ハヤブサ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ ウグイス セッカ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ カワラヒワ ベニマシコ シメ ホオジロ カシラダカ アオジ オオジュリン ドバト ガビチョウ

■コース図

ヨシガモ
ホオジロガモ
カワアイサ

■集合場所