*** 埼玉県内の探鳥地 ***

熊谷市 大麻生
■コース概要 コース:河川敷の林縁、または林の中で平坦 距離:徒歩2~3時間
大麻生の地は、秩父山地を発した荒川が、流れを大きく南に変える位置にある。河川敷、水辺から芦原、草地や農耕地、森林などの多彩な環境を持ち、一年を通じて探鳥を楽しむことができる。

1984年の当会の発足当初から探鳥会が行われた伝統の場所として、今も定例探鳥会の「灯」は守られている。とは言うものの、大麻生駅南側の県営大麻生ゴルフ場の開設、荒川上流の明戸堰の改修などにより、かつての大麻生の地の面影は薄い。

しかし、ゴルフ場をより南に迂回した雑木林の小路や、熊谷方面に一駅戻るひろせ野鳥の森を目指すコースは、今もって、往時の大麻生の地の素晴らしさを残してくれている。

その時その時の鳥の出の多い少ないに一喜一憂するのではなく、四季折々のこの地の表情を楽しむ、ということが定例探鳥会の醍醐味ではないか。

トイレ: 大麻生駅構内(改札口の中)のみ(電車利用でない人も、改札口を入って使わせてもらうことは可能)。ひろせ野鳥の森グランドにも簡易トイレあり。

■交通
集合場所:秩父鉄道大麻生駅前(改札口は1か所)●JR熊谷で秩父鉄道乗り換え、4つ目の大麻生駅下車 
駐車場 :大麻生駅前に有料駐車場あり(駅にも駐車場があり、駅窓口に料金を払う)

■探鳥会開催月 : 毎月(定例探鳥会で毎月第2日に開催)

■探鳥会で記録された鳥
冬季
2013年10月ー2016年4月
コジュケイ キジ コハクチョウ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ バン オオバン アマツバメ コチドリ クサシギ セグロカモメ ミサゴ トビ ツミ ハイタカ オオタカ ノスリ カワセミ アリスイ コゲラ アカゲラ アオゲラ チョウゲンボウ ハヤブサ モズ カケス オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ メボソムシクイ メジロ ヒレンジャク ムクドリ トラツグミ シロハラ アカハラ ツグミ ジョウビタキ ノビタキ エゾビタキ キビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ ビンズイ アトリ カワラヒワ ベニマシコ ウソ シメ イカル ホオジロ カシラダカ アオジ ドバト ガビチョウ

夏季 2014年5月ー2016年9月
コジュケイ キジ カルガモ キンクロハジロ カイツブリ キジバト カワウ ゴイサギ アオサギ ダイサギ ホトトギス ツツドリ イカルチドリ コチドリ イソシギ ミサゴ トビ ツミ ハイタカ オオタカ サシバ ノスリ カワセミ コゲラ チョウゲンボウ サンコウチョウ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ イワツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ センダイムシクイ メジロ オオヨシキリ セッカ ムクドリ コサメビタキ キビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ イカル ホオジロ アオジ ドバト ガビチョウ

■コース図
季節によって鳥の見やすいコース変更します。

■集合場所