*** 埼玉県内の探鳥地 ***

狭山市 入間川
■コース概要 川沿いと公園の平坦なコース 距離:約 3.7km(集合地~最終地点)
定例探鳥会としては、91年11月が第1回。(定例前、90年7月、11月、91年3月に開催あり。)狭山市駅西口に集合、八幡神社で当日の案内をして入間川に向かい、新富士見橋から上流に向かって右岸を歩くのが通常コース。(状況により左岸を歩くこともあり。)その後、広瀬橋で入間川を離れ、稲荷山公園に移動し、鳥合わせ、解散となる。

入間川では、年間を通して
サギ類カワセミイカルチドリなどが見られる。見どころとして、5、7月のササゴイがあげられる。近年は出現率も高く数羽見られる事も多い。また、冬場はカモ類オオバンが楽しめる。ヒメアマツバメがよく出ることもここの特色。ツバメの仲間にそっくりな体形なので、よく観察して見つけよう。

稲荷山公園では山の鳥が楽しめる。冬期が特に良く、
カラ類シロハラビンズイ、年によってルリビタキウソが見られる事もある。もうひとつ。春3月の探鳥会は、稲荷山公園近くのカタクリ自生地を回るコースにしている。株数は少ないが、毎年可憐な花を見せてくれる。コースはほぼ平たんな道を歩くが、何箇所か歩道橋、階段がある。天気が良ければ、スニーカーでも歩くことができ、気軽に参加してほしい

トイレ: 集合地点、中間地点、最終の公園にあり。

■交通
集合場所: 西武新宿線 狭山市駅西口 
駐車場 :車の場合は狭山市役所の駐車場が午前8時から使用可能(無料)

■探鳥会開催月 : 1月 3月 5月 7月 9月 11月

■探鳥会で記録された鳥
冬季 2013年10月ー2016年4月
キジ オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ コサギ クイナ バン オオバン ヒメアマツバメ イカルチドリ コチドリ タシギ イソシギ ミサゴ トビ ツミ オオタカ ノスリ カワセミ コゲラ モズ カケス オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ シロハラ ツグミ ジョウビタキ イソヒヨドリ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ ビンズイ タヒバリ カワラヒワ シメ ホオジロ カシラダカ アオジ オオジュリン ドバト

夏季 2014年5月ー2016年9月
キジ マガモ カルガモ カイツブリ キジバト カワウ ゴイサギ ササゴイ アオサギ ダイサギ コサギ バン ツツドリ カッコウ アマツバメ ヒメアマツバメ イカルチドリ コチドリ イソシギ ミサゴ トビ ツミ オオタカ カワセミ コゲラ アオゲラ モズ オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ツバメ イワツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ オオヨシキリ ムクドリ ノビタキ エゾビタキ コサメビタキ キビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ ドバト

■コース図
 
 

■集合場所