*** 埼玉県内の探鳥地 ***

久喜市 久喜菖蒲公園
■コース概要 平坦で歩きやすい 距離: 約2.5km
 久喜菖蒲公園は一般財団法人・公園財団の管理による、昭和沼を中心とした探鳥地です。県内でも有数のカモの観察地で、毎年のようにトモエガモの観察記録があります。松林のビンズイや公園周辺のミヤマガラスもこの探鳥会ならではの楽しみです。

 探鳥会は、駐車場から右回りで昭和沼を一周します。まずはレストラン横のデッキから噴水越しにカモの観察です。次に松林で越冬中の小鳥やツグミ類を探しますが、この周辺では
シロハラが良く見られます。沼の南側へ出るとシジュウカラメジロが姿を見せ始めます。水鳥もだんだんと近くなり、そろそろお目当てのカモがスコープに入ってきますが、ヨシガモが多いのもここの楽しみにひとつです。運がよければミコアイサが見られることも。

 沼の西の端は
カワセミオオジュリンのポイントとなります。水辺との間に広がるブッシュをじっくり探して見ましょう。このあたりからはホシハジロキンクロハジロの大群や、浮島のオオタカがみられることも珍しくありません。

 北側の遊歩道に出るとすぐ横の車道を挟んで工業団地の大きな工場が立ち並んでいますが、このさらに北側には田んぼが広がっていて、
ミヤマガラスのお気に入りの場所のようです。探鳥会でも高い確率で見られますので、上空にも注意です。最後に今日観察したカモを再度確認して、記念碑広場で鳥合わせ、解散となります。

トイレ:公園内各所にあります。

■交通
集合場所:久喜菖蒲公園駐車場
駐車場 :公園駐車場が利用可

■探鳥会開催月 : 1月

■探鳥会で記録された鳥(2013年10月ー2016年4月)
ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガガモ トモエガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ ミコアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ ゴイサギ アオサギ ダイサギ コサギ バン オオバン セグロカモメ オオタカ カワセミ コゲラ モズ コクマルガラス ミヤマガラス ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス メジロ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ イソヒヨドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ シメ ホオジロ アオジ オオジュリン ドバト

■コース図

■集合場所